福田首相:衆院解散は総合的に判断する問題、今は時期ではない

福田康夫首相は30日夕、揮発油(ガソリン) 税などの暫定税率を復活させるための改正租税特別措置法が成立したことを受 けて首相官邸で記者会見し、民主党が早期の衆院解散を求めていることについ て、「一つ一つの課題について解散をしなければいけないということではない。 総合的に判断する問題だが、今はその時期ではない」と解散を否定した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。