原油相場の最高値更新は投機などが要因-クウェート石油相代行

クウェートのアリーム石油相代行は30日、原 油価格が高騰し、ほぼ1バレル当たり120ドルまで近づいたことに触れ、投資家の 商品に対する投機と、製油能力の不足が相場高騰の要因だとの認識を示した。

アリーム石油相代行はクウェートでのインタビューで、「需給などのファンダ メンタルズ(基礎的諸条件)以外のことが相場をコントロールしているため、価格 を誘導することも、予想することもできない」と付け加えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE