【5%ルール】スカゲン、米キャピタルR、米ウェリントン、三菱商事

財務省に30日提出された大量保有報告書の 主な状況は以下の通り。

スカゲン・エーエス:日本証券金融(8511)株式の保有比率を5.04%にした。

三菱商事:テイカ(4027)株式の保有比率を5.03%にした。

オー・シー・エム・オポチュニティーズ・ファンド・ファイブ・エルピー: グループ全体で鳥越製粉(2009)株式の保有比率を9.15%から10.16%に増やし た。

キャピタル・リサーチ・アンド・マネジメント・カンパニー:グループ全体で 日東電工(6988)株式の保有比率を12.76%から11.71%に減らした。

ウェリントン・マネジメント・カンパニー・エルエルピー:塩野義製薬(4507) 株式の保有比率を13.13%から12.12%に減らした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE