円金利先物に買い戻し、日銀の景気判断は足元弱気-急落前の水準回復

午後の東京金融取引所のユーロ円金利先物 相場は買い戻しが強まっている。日本銀行が公表した「経済・物価情勢の展望」 (日銀展望リポート)や白川方明総裁の会見で、足元の景気に対する慎重な見方 が示されたため。中心限月は前週末の相場急落前の水準を回復している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。