4月の中小企業の景況判断指数は3カ月ぶり低下-商工中金調べ

商工中金が30日発表した中小企業月次景況観 測によると、4月の景況判断指数は3カ月ぶりの低下となった。4月は鉄鋼関連 製品や食料品などの大幅な価格上昇が相次いだものの、企業が仕入価格の上昇を 販売価格に転嫁できず、景況感の悪化につながった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。