米リーマン:高リスク融資債権で11億ドルのCLO組成へ-関係者

米証券4位のリーマン・ブラザーズ・ホー ルディングスは、高リスク融資債権で11億ドル(約1140億円)相当のローン 担保証券(CLO)の組成を計画している。関係者2人が29日までに明らか にした。

関係者によれば、CLOの名称は「タリア・ヨーロピアンCLO」で、レ バレッジド・バイアウト(LBO、買収先の資産を担保にした資金借り入れに よる買収)向け融資債権も含まれている。

ブルームバーグのデータによると、リーマンは昨年、欧州域内のLBO融 資の引き受けで4位。ドイツ民放テレビ最大手のプロジーベンSAT1メディ アやフランスの電話帳大手パージジョーヌの買収で融資を提供した。リーマン のエリン・カラン最高経営責任者(CEO)は先月、未売却のLBO融資債権 を今年61億ドル削減し、178億ドルにしたことを明らかにした。

リーマンの広報担当者、マーク・レーン氏は、タリア・ヨーロピアンCL Oについてのコメントを控えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE