短期市場:オペ金利低下、連休越えレポ落ち着く-金利先物は大幅反発

短期金融市場では、日本銀行が実施した資 金供給オペの落札金利が低下。月末と連休に絡んで上昇していたレポ(現金担保 付債券貸借)が落ち着いてきたため。国内銀行は短期資金が潤沢なうえ、準備預 金の積み上げも進ちょくしている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。