07年の外為売買高は40%増、新興市場が大幅な伸び-ユーロマネー誌

2007年の外国為替売買高が、新興市場を中 心に計1750兆ドルと、前年に比べ40%増加したことが、ユーロマネー誌の調査 で30日までに分かった。世界的な信用市場危機のなか、金融機関が収益源を外 為取引に求めたのが背景。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。