マキタ株が決算後に売られる、円高で今期営業減益に-市場予想下回る

電動工具で世界トップクラスのマキタの 株価が、午後2時20分以降に下げ幅を拡大。一時は前営業日比290円 (7.8%)安の3450円と、取引時間中の下落率としては9日(12%安)以来、 3週間ぶりの大きさを記録した。会社側は、1ドル=100円を前提に2009年3 月期は4.5%の営業減益になると見込んだ。大幅な増益を予想する向きが多か っただけに、売りが先行している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。