日銀展望リポート:緩やかな成長予想も「不確実性極めて高い」(6)

日本銀行は30日午後、白川方明総裁の下で 初となる経済・物価情勢の展望(展望リポート)を公表した。日本経済は2008 年度から09 年度にかけて、おおむね1%台半ばから後半とみられる潜在成長率 並みの「緩やかな成長を続ける可能性が高い」としながらも、「不確実性が極め て高い」と指摘。金融政策については「あらかじめ特定の方向性を持つことは 適当ではない」として、「機動的に金融政策運営を行っていく」と表明した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。