双日株が午後下げ転換、今期最終減益見通しで市場予想にも届かず

双日の株価が、午後に入って一時11 (2.6%)安の408円と下げに転じた。午後零時30分に発表した今期(2009年 3月期)の業績見通しでは、連結最終利益は減益予想で、さらに市場の事前予想 を下回っている。午前の取引では一時2.2%高の428円とプラス圏で推移してい たが、動きが一変した。

会社側から示された今期の連結営業利益計画は、前期比2.9%増の950億円、 純利益は4.3%減の600億円。ブルームバーク・データにある3人のアナリスト による事前予想の平均値1033億円、750億円をそれぞれ下回っている。為替レ ートは1ドル=100円、原油価格は1バレル=90ドルを想定。

一方、08年3月期の連結営業利益は前期比19%増の924億円、純利益は

6.7%増の627億円だった。機械・宇宙航空部門で海外向け自動車事業が好調、 化学品・合成樹脂部門ではメタノール、肥料関連が伸び、合板市況低迷による建 設・木材部門の不振を補った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE