自工会:07年暦年の海外自動車生産が初めて国内を上回る-約26万台

2007年暦年ベースの日本メーカーによる海 外での自動車生産台数が初めて国内生産を上回った。年度ベースではすでに05 年度に海外が国内を逆転しているが、暦年ベースでは今回が初めてとなる。

日本自動車工業会(自工会)が30日発表した07年の四輪車の海外生産台数 は前年比8.1%増の1185万6942台となった。この結果、同年の国内生産台数実 績の1159万6327台を約26万台上回った。

また自工会が同時に発表した3月の国内四輪車生産台数は前年同月比2.3% 増の110万4659台で8カ月連続のプラスだった。また同月の四輪車輸出台数は、 同12%増の63万8384台で32カ月連続のプラスとなった。

この結果、07年度ベースの国内生産台数は前年度比2.5%増の1179万59台、 輸出台数は同10%増の676万9851台で、いずれも6年連続して前年度実績を上 回った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE