三菱地所:08年3月期純利益11%減の870億円、米社売却-賃貸は好調

国内不動産2位の三菱地所が30日発表した前 期(2008年3月期)連結決算によると、純利益は前の期比11%減の870億円だっ た。千代田区丸の内を中心にオフィスビル賃貸事業が好調に推移したが、前の期に 売却した米不動産仲介子会社からの収益貢献がなくなったことなどが影響して減 益となった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。