世界の金属需要:7-12月は「軟化」か、消費後退で-ムーディーズ

米格付け会社のムーディーズ・インベスタ ーズ・サービスは29日、銅やアルミニウム、ニッケルなど工業用金属の世界の 需要が2008年下期(7-12月)に軟化するとの見通しを示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。