新光電工株が急反落、今期は減収・大幅減益に-値引き販売と円高痛い

電子機器やIC(集積回路)パッケージな どを手掛ける新光電気工業の株価が急反落。円高と材料価格の高騰が逆風になる ほか、競争激化に伴う半導体パッケージなど既存商品の値下げも響くとして、今 期(2009年3月期)連結業績は減収・大幅減益を見込む。収益環境の厳しさを 嫌気した売りが膨らみ、前営業日比158円(9.8%)安の1456円で午前の取引を 終え、東証1部の値下がり率トップ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。