TOPIXスモールでベスト3、日電工株がまた高値-FeMn高続く

新日本製鉄系の合金鉄メーカーである日 本電工の株価が大幅反発。鉄鋼副原料のフェロマンガン(FeMn)の国際市 況の高騰が続いており、2008年12月期(今期)の業績拡大期待が広がってい る。この日は一時前営業日比130円(11%)高の1282円まで上げ、4月22日 に付けていた18年ぶりの高値をまた更新した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。