インドのICICI銀:1-3月期は39%増益-市場予想上回る

インド2位の銀行、ICICI銀行が26 日発表した2008年1-3月(第4四半期)決算は、純利益が前年同期比39% 増と、アナリスト予想を上回る増益となった。資金コストが低下し、企業向け 融資需要が伸びた。

純利益は115億ルピーと、前年同期の82億5000万ルピーから増加。ブ ルームバーグ・ニュースがアナリスト5人を対象にまとめた予想中央値は、94 億ルピーだった。

バーラ・サン・ライフ・アセット・マネジメントのA・バラスブラマニア ム最高投資責任者(CIO)は、1年物預金金利の低下がICICI銀の業績 にプラスになったと指摘した。融資と預金の金利差益である金利純収入は29% 増の208億ルピー。アナリスト予想は204億ルピーだった。

貸倒引当金は前年同期比8%増の94億8000万ルピー。子会社や住宅ロ ーン部門も含めた融資は3月までの1年間で19%増加した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE