大韓航空の1-3月:3255億ウォンの赤字-燃料費高とウォン安が響く

韓国最大の航空会社、大韓航空が30日 発表した2008年1-3月(第1四半期)決算は、少なくとも過去3年で最大 の赤字となった。燃料コストの上昇に加え、ウォン安で外貨建て債務の負担が 膨らんだことが響いた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。