米ウォルマート:高所得者層地域の店舗で客足伸びる-信用逼迫受け

世界最大の小売業、米ウォルマート・ス トアーズは29日、信用逼迫(ひっぱく)を受けて消費者が支出を切り詰める なか、高所得者層の住む地域に立地する同社店舗で来客数が伸びしていること を明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。