米ゴールドマンの中国提携ファンド、初のPE投資-鉱山運営企業に

米証券大手ゴールドマン・サックス・グル ープの中国でのパートナー、方風雷氏が、シンガポール政府系投資会社テマセ ク・ホールディングスと共同で、初のプライベートエクイティ(未公開株、P E)投資に踏み切ったことが30日明らかになった。モンゴルに鉄鉱石鉱山を 保有する企業に3億ドル(約310億円)を投じたもようだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。