米CFTCのチーフエコノミスト:原油高騰、「投機筋主導ではない」

米商品先物取引委員会(CFTC)は29日、 原油相場が過去最高値を更新し、1バレル当たり120ドルに迫っていることにつ いて、相場高騰はヘッジファンドや銀行などの投機筋によって主導されているわ けではないとの見解を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。