英蘭系ユニリーバ:14の欧州食品ブランドをスピンオフへ-タイムズ紙

英紙タイムズ(オンライン版)が30日 伝えたところによると、英・オランダ系食品大手ユニリーバは欧州の14の食 品ブランドを、英国やフランス、ドイツの拠点から別会社に移管する方針で、 同社がこうしたブランドを売却する可能性が高まっている。

同紙が情報源を明示せずに明らかにしたところでは、別会社の運営はロッ テルダムの経営陣が担当し、マーマイトやボブリルといったブランドを売り込 む計画だ。

同紙が引用した米銀シティグループのアナリストによると、別会社への移 管はブランド売却の前触れとなる可能性がある。ユニリーバの広報担当者は今 回の措置について同紙に対し、専門的な経営を行うのが狙いだと説明。ブラン ドが売却される可能性が高いかについて問われると、「必ずしもそうではな い」と答えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE