金融相:国内証券「財務の健全性にダメージない」-サブプライム損失で

渡辺喜美金融相は30日午前の閣議後の記 者会見で、サブプライム関連損失の拡大で前期決算が赤字に陥った野村HDや みずほ証券について、「財務の健全性に大ダメージを受けているわけではない」 と述べた。その上で、損失処理は市場の「疑心暗鬼を回避する良い道」として 金融機関に適切な対応を促した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。