中国半導体最大手のSMIC:10-12月期に黒字転換-チャンCEO

半導体ファウンドリー(受託生産)中国最 大手の中芯国際集成電路製造(SMIC)のリチャード・チャン最高経営責任 者(CEO)は30日、同社は10-12月期に黒字転換するとの見通しを示した。

チャンCEOは、アナリストとの電話会議で「4-6月期と7-9月期の 状況は厳しくなる」と指摘。その上で、ゲーム機や携帯電話に使われる特製半 導体ロジックLSIの販売増加が黒字化につながるとの見通しを示した。

同社が29日発表した2008年1-3月(第1四半期)決算は、純損益が1 億1910万ドルの赤字だった。不採算のコンピューター・メモリー半導体事業の 規模を縮小したのが響いた。

-- Editor: Young-Sam Cho

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Joji Mochida 記事に関する記者への問い合わせ先: Mark Lee in Hong Kong at +852-2977-6909 or wlee37@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Young-Sam Cho at +82-2-3702-1639 or ycho2@bloomberg.net

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE