日本株は下落、内外経済指標悪化で輸送用機器が安い-市況関連も下げ

午前の東京株式相場は下落している。29 日の米国で個人消費に対する不透明感が高まったほか、東京市場の取引開始前 に発表された鉱工業生産の下振れも懸念され、トヨタ自動車など輸送用機器株 が下落。市況下落を受けて鉱業など資源関連株、海運株なども安く、今期大幅 減益を見込む住友金属鉱山は急落。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。