富士フイルム株安い、銀やアルミ高で前期利益予想届かず-今期下振れ

富士フイルムホールディングスの株価が 一時、28日終値比220円(5.2%)安の4000円まで下落。28日発表した前期 (2008年3月期)決算は会社計画や市場予想を下回り、今期(2009年3月 期)計画も市場予想を下回っている。直近の株価は上昇基調にあったこともあ り、業績発表を受けて売り先行の展開だ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。