大同特鋼株が3連騰、トヨタ出資報道で販売先拡充に期待広がる

大同特殊鋼が3営業日続伸。大手を中心 に鉄鋼株全般に売りが優勢となる中で、堅調ぶりが目立つ。日産自動車やホン ダ向けが中心だった大同特鋼に対し、トヨタ自動車が出資したとの一部報道を 受け、トヨタ向け販売の拡充による業績拡大期待が広がった。

大同特鋼株は一時24円(4.3%)高の588円まで上昇し、約1カ月半ぶり 高値を付けた。一方、鉄鋼株は原料価格高騰による相次ぐ減益決算発表を受け て東証1部の鉄鋼株指数は一時2%安と軟調展開。

30日付の日本経済新聞朝刊によると、トヨタは大同特鋼からの要請を受 ける形で同社に約2%出資した。トヨタは従来、愛知製鋼との関係が深いが、 調達先拡充のため、大同特鋼との関係強化に動いたとしている。

極東証券経済研究所の林勉主任研究員は、「トヨタとしても調達先を広げ ることで量の確保、コスト削減が可能。大同としてもトヨタ向け販売が増やせ るため、両社にとって良い話」と指摘している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE