ブーン・ピケンズ氏:原油相場、下期に1バレル=150ドルに上昇も

米資産家でエネルギー投資家のブーン・ピ ケンズ氏は29日、ブルームバーグ・テレビジョンとのインタビューで、原油相 場が年内に1バレル当たり125-150ドルに上昇する可能性があるとの見方を示 した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。