S&P:オルトA住宅ローン証券410億ドル相当、格下げと見直し対象

米格付け会社スタンダード・アンド・プアー ズ(S&P)は29日、サブプライム(信用力の低い個人向け)とプライムの中 間に位置するオルトA住宅ローンを裏付けとする証券410億ドル(約4兆2600 億円)相当を格下げもしくは格下げ方向での見直し対象とした。年初からのデフ ォルト(債務不履行)率の急上昇を理由としている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。