大田経財相:対米輸出減少の影響がじわじわ出ている-鉱工業生産(2)

大田弘子経済財政政策担当相は30日午前 の閣議後会見で、経済産業省が同日発表した3月の鉱工業生産指数(速報)に ついて「やや大きいマイナス幅になった」と述べた上で、輸送機械や一般機械 などが減少していることに触れ、「アメリカ向け輸出が落ちている影響がじわ じわ出てきている」との認識を示した。一方で、「在庫はそれほど積み上がっ ていない」とした上で、「生産は横ばい圏内にあるとの判断は変えていない」 と語った。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。