米フォード:Fシリーズ6万5000台をリコール-燃料タンクの補強で

自動車大手の米フォード・モーターは29 日までに、ピックアップトラックのFシリーズ「スーパーデューティ」6万5000 台のリコール(回収・無償修理)を進めていることを明らかにした。正面衝突 事故の際のガソリン漏れを防ぐため、燃料タンクの取り付けを強化する。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。