メリルやゴールドマンなど7社:米地方債CDS指数の取引開始へ

クレジット・デフォルトスワップ(CD S)市場で、2兆5000億ドル(約260兆円)規模の米地方債市場の債務保証 コストを示す指数「MCDX」が新たに組成され、5月6日から取引が可能に なる見通しだ。指数の設計には米メリルリンチ、ゴールドマン・サックス、ス イスのUBSなど金融大手7社が協力した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。