米メリルの元石油トレーダー:エネルギー・ヘッジファンドを設立へ

原油相場が過去最高水準に上昇するなか、 米メリルリンチの元石油トレーダー、ビルヒリオ・グーマ氏(36)は、エネルギ ー・ヘッジファンドを立ち上げ、向こう1年間に2億5000万ドル(約260億 円)を調達することを計画している。

ケイマン諸島で登録しているベオトロ・コモディティーズ・ヘッジファンド のマーケティング資料によると、同ファンドは6月末に原油と石油精製品の取引 を開始する予定。米マイアミを拠点とするグーマ氏に電話で連絡を取ったが、同 氏はコメントを控えた。

ヘッジファンドに約14億ドルを投資するドイツのコメルツ銀行のシニアポ ートフォリオマネジャー、エドワード・ハンズ氏(ロンドン在勤)は「現時点で も石油に対する投資家の関心は依然として非常に高く、この状況は今後も続くと みられる」と述べた。

原油相場は過去1年間で77%高騰し、28日には1バレル当たり119.93ドル と、最高値に達した。エネルギーなどの商品の相場高騰により、資産運用会社の 投資が膨らんでいる。商品ヘッジファンドなどに投資するテルス・アセット・マ ネジメント(シカゴ)によると、商品ヘッジファンドへの投資額は約700億ドル と、2年前の300億ドルから拡大している。

ベオトロ・コモディティーズ・ヘッジファンドのマーケティング資料による と、同ファンドはグレードや取引場所の違いによる石油の価格差を利用して投資 する計画。グーマ氏はメリルに2年間勤務した後、昨年12月に退社した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE