武田薬と米スキャンポの「アミティーザ」、FDAが効能を追加承認

武田薬品工業と米スキャンポ・ファーマシ ューティカルズの慢性特発性便秘症治療薬「アミティーザ」(一般名・ルビプロ ストン)は、女性の過敏性腸症候群(IBS)に対する効能で米食品医薬品局 (FDA)の追加承認を受けた。FDAが29日発表した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。