3月鉱工業生産指数は前月比3.1%低下-米景気の減速が下押し(4)

3月の日本の鉱工業生産指数は、前月に大 幅上昇した反動減で、輸送機械や一般機械などを中心に2カ月ぶりの低下とな った。低下幅は事前予想を大幅に上回った。米国の景気後退懸念が高まる中、 対米輸出の減少が国内の生産を押し下げる姿が鮮明になりつつある。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。