バンク・オブ・アメリカ:5年債と10年債を起債-総額60億ドル調達

総資産で米銀2位のバンク・オブ・アメリ カ(BOA)は29日、社債を発行し、総額60億ドル(約6240億円)を調達 した。BOAが21日に発表した1-3月(第1四半期)決算では、3四半期 連続の減益となっていた。

ブルームバーグのデータによると、今回の起債は表面利率4.9%の5年債 20億ドルと同5.65%の10年債40億ドルの2本立て。

BOAは、148億ドルに上る評価損と貸倒損失を補うため、今年これまで に170億ドルを優先証券発行で調達した。24日には、株式と債券の双方の特徴 を併せ持つ永久ハイブリッド債40億ドルを、2018年まで8.125%固定金利の 条件で起債した。

今回起債された5年債、10年債の米国債とのスプレッド(利回り差)はそ れぞれ185ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)と190bp。マーケテ ィングでは5年債が187.5bpとされていた。

格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスによる格付けは「A a2」で、投資適格級の上から3番目。スタンダード・アンド・プアーズ(S &P)も同様の「AA」としている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE