大手金融機関のサブプライム損失3120億ドル-RBS、野村増える(表)

世界の100社を超える大手銀行・証券会社 が2007年初め以来に公表した米サブプライムローン(信用力の低い個人向け住 宅融資)関連の資産評価損と貸倒損失(貸倒引当金含む)は3120億ドル(約32 兆4700億円)に達した。先週は、英銀ロイヤル・バンク・オブ・スコットラン ド・グループ(RBS)や野村ホールディングスが評価損について明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。