米ワコビアの仕組み金融商品担当責任者、ウィックワイヤー氏が退任へ

大手米銀ワコビアは29日、仕組み金融 商品担当責任者のトム・ウィックワイヤー氏が退任すると発表した。同氏は8 年間、ワコビアに勤務していた。同行は四半期ベースでは2001年以来の赤字 決算を発表したばかり。

ウィックワイヤー氏の退社はこの日従業員向けに発表され、広報担当者 エリース・ウィルキンソン氏が事実を確認した。ウィルキンソン氏は退社理由 について言及を避けるとともに、ウィックワイヤー氏はコメントしないと説明 した。

ウィックワイヤー氏が率いていた部門は、資産担保証券の債務担保証券 (CDO)などの引き受けや販売を担当していたが、サブプライムローン(信 用力の低い個人向け住宅ローン)のデフォルト(債務不履行)増加を受け需要 が落ち込み、CDO業務は昨年半ばから枯渇していた。

ウィルキンソン氏によると、債券部門の資本担当責任者ジョン・ブレス ナン氏が仕組み金融商品部門の責任者の職務も兼務する。

この日のニューヨーク市場でも同社株は71セント高の29.40ドルで終了。 過去1年間では47%下落している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE