シカゴ小麦先物相場:5カ月ぶりの安値-米国の作況が予想外に改善

シカゴの小麦相場は29日、5カ月ぶりの安 値まで下げた。米政府が発表した冬小麦の作況が予想外に改善し、世界の在庫が 減少するとの懸念が緩和されたことが要因。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。