ECB総裁:現在の金利水準はインフレ抑制に寄与-オーストリア紙

欧州中央銀行(ECB)のトリシェ総裁は 29日付のオーストリア紙、スタンダードとのインタビューで、現在の金利水準 はインフレ抑制に寄与するとの見解を示した。

トリシェ総裁は同紙に対し、「現在の金融政策スタンスが中期的な物価安定 を保証するとわれわれは確信している」と指摘。「為替相場の大幅な変動はもち ろん懸念材料だ」とも述べた。

また同総裁は、金融市場安定化に向けたECBの措置は、金融市場の混乱 で損失に直面する銀行の救済策と見なすべきではないと語り、「モラルハザード の問題は非常に重要だ」と説明した。

さらに、ECBは引き続き物価安定の維持とともに金融市場の秩序立った 機能を確実に実現できるようにすると述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE