【主要朝刊】ソフバンク中国社傘下、原油200ドルも、農中2000億円損

朝刊各紙の主なニュースは以下の通りです。

【各紙】 ▽与党:きょう租税特別措置法案を再可決へ、あす出荷分からガソリン暫定税率復活へ ▽ラサ地裁:僧侶ら30人に実刑判決、大規模騒乱で懲役3年から無期-中国新華社報道 ▽全日本柔道で石井慧Vで五輪100キロ超級代表-井上康生は準々決勝で敗退、引退へ

【日経】 ▽ソフバンク:中国ネット大手OPI傘下へ、400億円で株4割取得-サービス拠点に ▽証券監視委:ドイツ証券への処分勧告も、サブプライム関連商品の時価ずさん評価で ▽7&i伊藤名誉会長:自社株60億円分贈与へ、幹部ら5000人に-社員士気を高める ▽日中両政府:首脳会談前の決着見送り、東シナ海ガス田-共同開発対象の溝埋まらず

【読売】 ▽高校授業料滞納6億円に、増加傾向で都道府県立3月末-「モラル低下」要因との指摘 ▽農中:前期サブプライム関連損1000億円、半年で2倍強-保有株減損処理も不可避に ▽OPEC議長:「原油200ドル突破も」、アルジェリア政府系新聞で発言とFT紙報道

【産経】 ▽中国の胡錦濤国家主席:5月6日に来日、7日に日中首脳会談-2者ともに内憂外患 ▽インターポール事務総長:五輪はテロ標的、北京市会議で対策に自信示す中国に警告 ▽農林中金:サブプライム関連損2000億円、前期で処理へ-財務への影響は大きくない

【毎日】 ▽言い合える関係:中国外相「チベット問題内政干渉だ」、高村外相「友人としての助言」 ▽駐日米大使と日本最高裁長官が密談、1959年砂川裁判最高裁判決前-米で公文書発見 ▽「三角合併」解禁から5月1日で1年、実績1例で「黒船」沈黙-経産省事前予想通りに

【東京】 ▽「ケース・シラー指数」考案者シラー教授:米住宅価格「5年は下落続く」-楽観に警鐘 ▽ジャスダック:藤原、渡辺両役員は退任の方向、大証との統合反対派-協議加速狙い

【朝日】 ▽高速道路用地2000キロ無駄に、4車線分確保しながら建設は2車線-需要予測が甘く

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE