米モルガン・スタンレーの1株利益予想を下方修正-クレディ・スイス

クレディ・スイス・グループによると、米 証券大手モルガン・スタンレーはトレーディング収入が「全般的に低調」なた め、2008年3-5月(第2四半期)の利益は従来予想を下回る可能性が高い。

クレディ・スイスのアナリスト、スーザン・ロス・カツケ氏(ニューヨー ク在勤)は29日付の投資家向けリポートで、第2四半期の1株利益が85セン トになるとの見通しを示し、1.25ドルとしていた同氏のこれまでの予想を下方 修正した。08年度(08年11月期末)通期の1株利益予想も5.35ドル(従来は 6ドル)、09年度通期も6.75ドル(同7ドル)に引き下げた。

カツケ氏によると、第2四半期のトレーディング収入は35億ドル(約3600 億円)と、前期の51億ドルから減少する見込みだ。「トレーディング取引高の 減少」や、同社が発行した仕組み金融商品関連の「利益の反転」が理由という。

07年度第2四半期の1株利益は2.45ドルだった。08年度第2四半期は、 ブルームバーグ調査によるアナリスト18人の1株利益予想が1.34ドルとなっ ている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE