FOMC予想:利下げ停止よりも柔軟な姿勢示す可能性も-BNP

BNPパリバのシニア為替ストラテ ジスト、イアン・スタナード氏は29日、ドルと米連邦公開市場委員会 (FOMC)の金融政策見通しについて以下の通りコメントした。

30日のFOMCで追加利下げが実施され、これを最後に利下げ局面 が終了するとの観測が広がり、ドルはこの日、対ユーロで3週間ぶりの 高値を付けた。ドルは昨年12月以来初めて、対ユーロでの月間ベース上 昇に向かっている。

◎FOMCとドルについて:

「市場はFOMCで利下げ停止を示唆する兆候が出てくると期待し ているが、それ以上に柔軟な姿勢が示される可能性がある」

「FOMCメンバーは複数の選択肢を残しておくために、次の行動 は統計次第だと示唆するかもしれない。金利決定発表直後に、ドルは圧 迫される可能性がある」

「短期金融市場は引き続きぜい弱な環境にある。全般的に状況が底 打ちしつつあるとの示唆はほとんど見られない」

「ドルの反発基調は中期的に続くだろう。ユーロには内的要因によ る軟化の兆候が見られる」

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE