英HBOS、40億ポンド増資へ-住宅市況悪化や評価損に対応

英住宅金融最大手HBOSは29日、40億 ポンド(約8270億円)の増資の計画を発表した。評価損による資本目減りや住 宅市場の環境悪化に対応する。

同社はこの日、減配方針と住宅ローン資産に絡む追加評価損28億ポンドを 発表し、株価はロンドン市場で一時、2.7%安となった。

アンディ・ホーンビー最高経営責任者(CEO)は、英住宅価格が今年と来 年に「1けた台半ば」の下落となると予想している。住宅ローンのデフォルト (債務不履行)増が見込まれるなかで、同社は増資でバランスシートを強化する。

ラスボーン・ブラザーズの投資責任者、ジュリアン・チリングワース氏は 「投資家は多額の資金を出しそうだが、収益は短期的には改善しないだろう」と 話した。

ロンドン時間午前8時30分(日本時間午後4時30分)現在、HBOS株は

0.5%安の493.5ペンスで取引されている。

同社は発行済み株式5株につき新株2株を、1株当たり275ペンスで割り当 てる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE