米GM:ピックアップトラックとSUVを今年13万8000台減産

自動車メーカー最大手の米ゼネラル・モー ターズ(GM)は28日、米国とカナダの4つの工場でピックアップトラックと スポーツ用多目的車(SUV)の生産台数を今年13万8000台削減すると発表 した。販売低迷が原因。

GMによると、今回の減産計画で約3500人の従業員に影響が出る。7月か らミシガン州の2つのピックアップトラック工場でシフト数が削減される。

GMは発表資料で、レイオフの具体的な人数に関しては、全米自動車労組 (UAW)などと今後数週間にまとめる予定。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE