NY外為(29日):ドルは対ユーロ上昇-FOMC控え利下げ停止観測

ニューヨーク外国為替市場ではドルがユ ーロに対して3週間ぶり高値まで上昇。米連邦公開市場委員会(FOMC)が 利下げ停止を示唆するとの観測からドルが買われた。

月間ベースでのドルは対ユーロで今年初めての上昇を記録する公算。ドル はこの日、ノルウェー・クローネと英ポンドに対しても上げた。金利先物の動 向からは、FOMCは30日を最後に利下げを停止するとの見方がうかがわれ る。月間ベースでのポンドはドルに対して、年初来で最大の値下がりとなる見 通しだ。先月の英住宅ローン承認件数の減少が背景。

AIGファイナンシャル・プロダクツ(コネティカット州ウィルトン)で 外為取引の世界責任者を務めるジェフ・グラドスタイン氏は、「FOMCが金 融緩和策を終了しないにしても、終着点は近い。ドルが大きく上昇するとは思 えないが、底を打とうとしているとは考えられる」と語った。

ニューヨーク時間午後4時25分現在、ドルはユーロに対して0.6%上げて 1ユーロ=1.5563ドル。前日は1ユーロ=1.5657ドルだった。一時は4月3 日以来高値の同1.5541ドルをつける場面もあった。円はドルに対して0.1%上 昇して1ドル=104円4銭。前日は1ドル=104円19銭だった。対ユーロでは

0.7%上昇して1ユーロ=161円93銭。一時は同161円12銭と4月16日以来 の高値まで買い進まれた。

ドルは今月に入り、円に対して4.3%、ユーロに対しては1.4%上昇した。 ユーロは今月、対円で2.7%上昇した。

利下げ見通し

金利先物市場動向によると、30日のFOMC会合でフェデラルファンド (FF)金利誘導目標が0.25ポイント引き下げられる確率は82%となってい る。6月のFOMCで金利据え置きが決定される確率は71%。

ニュージーランド(NZ)ドルは主要通貨の大半に対して下落。3月の同 国貿易赤字が市場予想に反して拡大したのが売りを誘った。NZドルは対米ド ルで1.4%下げて、1NZドル=77.49米セントとなっている。一時は1月28 日以来の安値となる77.27米セントまで売り込まれた。

円は主要通貨すべてに対して上昇。低金利通貨で調達した資金を高金利資 産で運用するキャリートレードが解消されるとの思惑が背景。

円はNZドルに対して1.5%上昇して、1NZドル=80円71銭。対ブラ ジル・レアルでは1.2%上げて1レアル=61円1銭だった。日本の政策金利は

0.5%に対し、ブラジルは11.75%、ニュージーランドは8.25%となっている。

豪ドルは対米ドルで0.5%下落して、1豪ドル=93.46米セント。米民間 調査機関のコンファレンス・ボードが発表した2月のオーストラリア景気先行 指数が3カ月連続で低下したのが影響した。

ユーロに売り圧力

ブルームバーグ・ニュースが発表した4月のユーロ圏小売業景気指数(季 節調整済み)が前月比で低下。低下幅は4年余りで最大だった。またフランス の消費者信頼感を示す統計も4月は過去最低を記録したことから、ユーロには 売り圧力がかかった。

米シティグループは投資家らに、今後数週間は対ドルでユーロを売るよう 助言している。米国債に対する2年物ドイツ国債の上乗せ利回りが縮小したの が背景だ。両国債の利回り格差は1.46ポイントと、最大格差を記録した3月 31日時点の1.85ポイントから縮小した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 楽山 麻理子 Mariko Rakuyama +1-212-617-4903 mrakuyama@bloomberg.net Editor:Akiko Nishimae 記事に関する記者への問い合わせ先: Ye Xie in New York at +212-617-2768 or Yxie6@bloomberg.net; 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Dave Liedtka in New York at (1) (212) 617-8988 or dliedtka@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE