トリシェECB総裁:ユーロ高が金融市場に与える影響を懸念-ORF

欧州中央銀行(ECB)のトリシェ総裁 は28日、国営オーストリア放送(ORF)とのインタビューで、対ドルでの ユーロ高に対する懸念をあらためて表明した。

同総裁は「最近、ユーロは大幅に変動しており、金融市場の安定に対する 影響を懸念している」と語った。

トリシェ総裁は一方、「中長期的な物価安定を確保し、物価安定の確保・ 達成で信用されることがECBの責務だ」とも述べた。さらに「主な目標と雇 用創出・成長促進の間で矛盾はない。それは非常に重要なことだ」と話した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE