BOA、400億ドルの借り換えなどで住宅所有者支援へ-LAタイムズ

米紙ロサンゼルス・タイムズによる と、総資産で米銀2位のバンク・オブ・アメリカ(BOA)は26万 5000人に上るローン借り手が住宅を維持できるよう、今後2年間で少な くとも400億ドル(約4兆1770億円)のローン借り換えを実施する方針。 同紙がBOAの世界消費者・中小企業バンキング部門のライアム・マク ギー社長を引用して伝えた。

これによると、マクギー氏はBOAが今後10年間で地域開発融資を 1兆5000億ドルに拡大するとともに、20億ドルを慈善事業に寄付する 計画だと語った。同氏は28日、米住宅金融最大手カントリーワイド・フ ァイナンシャルの買収に関しロサンゼルスで米連邦準備制度理事会(F RB)が開く公聴会で証言する。

カリフォルニア州の消費者支援団体はBOAが一段の責任を果たし、 ローン返済に支援が必要な借り手と協力していくのであれば、同買収案 を支持する見込みだという。買収が実現すれば、BOAは住宅ローン市 場の25%を獲得することになる。

同報道によると、マクギー氏は住宅差し押さえに直面しているカン トリーワイドの借り手50万人のうち、多くは投機的な投資家であり支援 の対象にはならないと述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE