日本株(終了)金融や不動産株中心に続伸、米金融や為替の不安後退

休みの谷間となった週明けの東京株式相場 続伸。世界的金融不安の後退を受け、三菱UFJフィナンシャル・グループなど の銀行株、T&Dホールディングスなどの保険株中心に上昇。三菱地所などの不 動産株にも買い戻しが入った。ドル安懸念の後退から、トヨタ自動車など自動車 株も高い。東証業種別33指数は、24業種が高く、下落は9。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。