訂正:HOYA:第4四半期純利益は14%減-主力のEO部門が不調

光学ガラス大手のHOYAは28日、第4四 半期(2008年1-3月)の連結純利益が、前年同期比14%減の163億円だった と発表した。半導体・液晶・HDD(ハードディスク駆動装置)向けガラスなど 主力のエレクトロオプティクス(EO)部門で、主要製品の一部で価格低下や新 製品への対応の遅れの影響が出た。

第4四半期の売上高は第3四半期から連結子会社となったペンタックスの業 績が寄与し、同37%増の1358億円。営業利益は同27%減の180億円だった。

HOYAの株価は決算発表を受けて下げ幅を拡大、午後1時14分現在では 前週末比175円(5.9%)安の2770円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE